So-net無料ブログ作成

ようやく都市ガス自由化の選択肢が見えてきた [エネルギー]

スポンサードリンク




選べない?安くない? 都市ガス自由化「期待外れ」の理由 (マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

2016年の電力自由化に続き、この4月に都市ガスも自由化された。これで都市ガスにも多くの業者が参入し、消費者はその中から気に入った業者を選んで乗り換えられる・・・はずだったのだが、現実はそうはいっていない。

悪い予感はしていたが、都市ガスは、電気に比べて、エリアが狭く、保安基準も厳しく、大半の業者にとって料金での差別化が難しいため、参入しようとういう業者が少ない。

資源エネルギー庁によると、電力の小売事業者として登録しているのは394社あるのに対し、都市ガスは45社のみで、しかも一般家庭向けの販売を予定しているのは、全国でわずか16社しかないのだそうだ。

関東で言えば、一番期待の東京電力が、4月からの参入を見送り、結局、実質的に参入したのは、

ニチガスの都市ガスの口コミ・評判【ガス自由化】

東京電力と提携した、LPガスの大手「ニチガス」と、

株式会社サイサン

東京ガスと提携した、「ガスワン」ブランドで有名なLPガス大手の「サイサン」(しかもエリアはまず埼玉だけ)のみという寂しい状況。

【ガス自由化】東京電力は7月から家庭向け都市ガス販売を開始!

5月に入って、ようやく東京電力が、ガス料金プラン「とくとくガスプラン」を発表し、7月から家庭向け都市ガス販売を開始することを発表した。
東京電力は、日本で一番多くのLNG(液化天然ガス)を輸入しており、コスト上は、東京ガスより有利な地位にあるため、料金が気になるところ。

Watch Headline-連載-光熱費見直し対策室-【藤山哲人の光熱費見直し対策室】 東京電力がガス料金プラン発表! コスパと修理サービスがスゴイ!!

こちらのサイトに、詳しい料金体系が掲載されているが、正直、自分の家で東京電力が安いのか、東京ガスが安いのか、判断が難しいが、記事によれば、東京ガスから東京電力の「とくとくガスプラン」に乗り換えるだけで、およそ3%ガス代を節約できるらしい。

さらに、乗り換えから最初の1年は、月々の料金が5%割引になる「スタート割」が適用されて、通常の3%の割引と併せて最大8%割引になるそうだ。

東京電力の新プラン4つと既存プランを徹底比較!! | タイナビスイッチ

しかも、昨年4月から導入された東京電力の新しい電力プラン(「スタンダード」や「プレミアム」など)をガスとセットにすると、年間1,200円が割引されるという。

TポイントまたはPontaポイントと提携しており、Webでの申込みで、500ポイント付与され、電気料金1000円(税抜)につき5ポイント付与されるため、トータルで見れば、東京電力で電気もガスも契約した方が、安くなりそうな気もする。

ガスプランに契約すると受けられる「ガス機器修理サービス」とはどういうサービスか? | くらしTEPCO | よくあるご質問

オマケで付いてくるサービスも魅力的だ。無料で付帯される「ガス機器修理サービス」は、ガスコンロ、ガス給湯器、ガスファンヒーターなどなどのガス機器の修理サービスだが、新品設置から10年以内の機器が対象で、何台でも何回でも修理OK、最大50万円まで自己負担なしで、24時間365日修理受付という気前の良さ。
出張費や修理工賃だけでなく、修理の交換部品までも含め、50万円以内なら自己負担金はないというから、素晴らしい。

東京ガスにも「ガス機器トラブルサポート」というサービスはあが、無料なのは「出張費」のみで、ガス給湯器やガスコンロなど機器の修理代は有償であり、この差は大きい。

東電系、最大8%安いガス料金発表 東ガスの対抗策焦点  :日本経済新聞

これに対し、東京ガスも都市ガス自由化に向けて、独自ポイントで割り引く新料金プランを始めたようだが、従来のガス料金プランに比べて、ほとんど安くなっていない気がするが、詳しく精査しないと分からない。

そこで、電力自由化の時も役に立った比較サイトを利用してみよう。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気もガスもかんたん比較

電気料金の比較サイトでは一番人気だった「エネチェンジ」は、各社の都市ガス料金を比較するサイトができてはいるが、電気とガスのセットでシミュレーションをするとき、現在の電力会社が、大手電力系しか選べない。
我が家であれば「東京ガス」なので、「東京ガス」を基準により安いプランを探したいのだが、我が家が契約中の「東京ガス」を選べないのだ。

価格.com - ガス料金比較|最適なプランを選んでガス代を安く!|ガス自由化

「価格.com - ガス料金比較」は、現時点で東京電力の料金プランに対応しないし、電力とのセットプランの比較もできない。

どちらのサイトも、全くやる気を感じられない。

これでは、一般顧客が、料金を比較しようにも、できないじゃないか!

関連記事:
すっかり忘れていたガス自由化:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電力・ガス自由化の衝撃! [ チェジョンウン ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました