So-net無料ブログ作成
検索選択

サブモニターを購入 [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク




サブディスプレイが欲しくなった:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインのノートパソコン用のサブモニターが欲しくなり探し始めたが、HDMI入力があるサブモニターは、Amazonが一番安いみたいで、

610rEqHorhL._SL1200_.jpg

意外に使えるサブモニタを購入!! 中編 - 物欲の小径

例えば、cocoparというメーカーの7インチディスプレイが、7,000円を切る価格で、売れてもいるようだ。
ただ、このディスプレイ、メインの用途は車のリアモニターや、Raspberry Pi用らしく、ACアダプタが付いてていない。
専用のACアダプタ(980円)は別途購入する必要があるらしい。

617ETPT6ZuL._SL1200_.jpg

Amazon.co.jp: Toguard 7インチモニター、超薄高解像度1024×600ディスプレイ、AV/ VGA/ HDMI入力、携帯用のTFT LCD CCTVビデオディスプレイ、 タッチボタン、内蔵スピーカー、セキュリティ監視カム用: パソコン・周辺機器

ということで、少し値段は上がるが、今回は、7,200円でACアダプタ付きの、Toguardというブランドの7インチサブモニターを購入した。

KIMG0165.JPG

スペック自体は、cocoparあたりとほとんど同じに見えるが、デザインは違い、画面下にある操作ボタンが、タッチセンサーなのと、赤外線リモコンが付属するのが、cocoparより少々高級感があるかも。

画面のタッチセンサーや、リモコンで設定メニューの操作ができるのだが、メニューは日本語をサポートせず、英語で使うことになる。この画面操作のたびに、ピッという音が鳴り、これが耳障りで消したいのだが、消す設定は見つけられなかった。

KIMG0166.JPG

高さ調整が可能なスタンドが付属するが、取り付け方法の説明書がついておらず、最初どうやれば取り付けられるのか分からなかった。ネットで検索してようやくわかったが、さすがにこれは説明書が必要だろう。
また、モニターは縦表示に回転もでき、メニューで表示を縦表示にもできるので、電子書籍を縦表示したりすることも出来そう。
また、裏側にVESAマウント用の穴が開いており、市販のモニタアームにも取り付け可能なようだ。

入力端子は、AV(RCA)、VGA、HDMIが用意されており、様々なAV機器やパソコンなども接続できるだろう。
HDMIは、1080PのフルHDをサポートするが、画面の解像度自体は1024x600ドットしかないので、小さな文字は潰れるが、私のように主に動画を表示するつもりであれば、あまり支障はないだろう。
親切なことに、 AVケーブルと、VGAケーブルは付属するが、肝心のHDMIケーブルは付属しない。なお、VGAケーブルは、本体側端子が特殊で、汎用のVGAケーブルが使えない。なので、付属のVGAケーブルは紛失しないように注意が必要だ。

早速、メインで使っているデスクノートパソコン「LaVie L PC-LL750MSW-BG」に、このサブモニターをHDMIで接続してみたが、直ちにフルHDのセカンドモニターとして認識され、画面がパソコン本体のディスプレイとミラーリングで表示された。
ただ、サブモニターの解像度も、メインと同じフルHDになってしまうので、文字やアイコンが小さすぎて見えない。
解像度は最適化する必要があるな。

サブモニターにはスピーカーも内蔵しおてり、HDMI入力だと音が出せ、付属リモコンで音量も調整できるが、あまり音量は出ないないし、代わりにパソコン本体からは音が出なくなってしまう。
私の場合、音はパソコンから出る方が都合がいいので、再生デバイスの設定を、接続したサブモニターから、内蔵スピーカーに変更して使うことに知る。

ということで、一通り、動作確認まではできたので、次回、使い道に合わせて設定を変えていこう。

関連記事:
サブディスプレイが欲しくなった:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました