So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーから予約録音ができるラジオの後継機 [ラジオ]

スポンサードリンク




ソニーの予約録音ができるCDラジオ「ZS-RS80BT」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、このブログで、ソニーの予約録音ができるCDラジオ「ZS-RS80BT」をご紹介したことがあるが、

01.jpg

ソニー、Bluetooth搭載のCDラジオ。ワイドFM対応で約14,000円 - AV Watch

その後継機種「ZS-RS81BT」が、ソニーから発表された。
5月27日に発売され、価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,000円前後だという。

「ZS-RS81BT」は、「ZS-RS80BT」同様、BluetoothとUSBメモリ/SDカード再生にも対応したCDラジオで、ワイドFM対応のAM/FMラジオを内蔵し、USBメモリ、または、SD/SDHCカードに、最大10件までのラジオの予約録音ができるという、ラジオ好きにはなかなか便利なラジオ受信機でもある。

実際、前機種の「ZS-RS80BT」は、1万円以上のモデルの中でシェア約30%(全モデル内で約5%)を獲得し、ベストセラーだったという。

ICZ-R250TV 特長 : 豊富な録音機能 | ICレコーダー/ラジオレコーダー | ソニー

ソニーには、「ICZ-R250TV」という予約録音できるラジオもあり、こちらは、受信感度や音質などで高く評価されているが、価格も2万円を超えるので、それだけのお金を、今時ラジオに出せる価値観の人は多くないだろう。
その意味で、機能面ではほとんど変わらないどころか、上回る面もある「ZS-RS80BT」が売れているのはよく分かる。

さて、そのベストセラー「ZS-RS80BT」から、「ZS-RS81BT」は何が変わったのだろう?とスペック表などを眺めてみたのだが、どこも変わっているようには見えない。

ニュースリリースなどを読み返した結果、どうやら前面の液晶に選局中の放送局名が表示されるのだが、この放送局名の表示に、「ZS-RS80BT」発売後に開局したワイドFM局が表示されるようになった、というのが唯一の改良点らしい。

製品に関する重要なお知らせ | ラジオ/CDラジオ・ラジカセ | ソニー

ちなみに、「ZS-RS80BT」は、初期ロットでファームウェアの重大なバグがあり、今もセンドバックによる無償修理が行われているので、該当者はソニーのサポートに連絡しましょう。

「ZS-RS81BT」のファームウェアは、基本的に「ZS-RS80BT」と同じはずなので、逆に、初期ロットから安心して使えそうだな。

なお、「ZS-RS81BT」は、機能的には「ZS-RS80BT」と全く変わっていないと思われるので、「ZS-RS81BT」の発売で、「ZS-RS80BT」が在庫処分で値下がりするのなら、そちらの方がお得だと思うな。

関連記事:
ソニーの予約録音ができるCDラジオ「ZS-RS80BT」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2017年05月27日発売】 【送料無料】 ソニー CDラジオ ZS-RS81BT
価格:14990円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫限り翌営業日発送OK D-1】ZS-RS80BT SONY ソニー CDラ...
価格:13480円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料(沖縄・離島除く)】SONY ICZ-R250TV(ICZR250TV...
価格:20300円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。