So-net無料ブログ作成
検索選択

全自動衣類折りたたみ機「laundroid」の体験型カフェ [白物家電]

スポンサードリンク




share.png

全自動衣類折りたたみ機「laundroid」の体験型カフェがオープン(製品デモ動画あり) | TechCrunch Japan

セブンドリーマーズが、パナソニック、大和ハウス工業との共同で開発中の全自動衣類折りたたみ機「laundroid」を展示し、試せるカフェレストラン「laundroid cafe(ランドロイド・カフェ)」が、3月18日にオープンした。


/ laundroid caf? | ランドロイド・カフェ | / laundroid caf? | ランドロイド・カフェ

場所は、東京・表参道で、カフェでは、昼にはコーヒーやかき氷、夜には「焼かない焼き肉屋『29ON(ニクオン)』」のディナーを楽しむことができるという。
営業時間は午前11時から午後11時までで、年中無休(年末年始を除く)で営業するそうだ。

そして、このカフェには「ランドロイド・ルーム」と呼ばれる「laundroid」の体験スペースが併設されていて、プロジェクトマッピングを利用して「ランドロイドのある生活」を疑似体験できるようになっているそうだ。

また、別途予約が必要だが、ランドロイド・ルームでは、実際のランドロイドを触って衣類をたたむ様子を体験することもできるという。

洗濯物を畳むのには、一品に付き10分ほどかかるため、畳んで欲しい衣類を預けた後、カフェでゆっくり食事をしてもらい、食事後、綺麗に折りたたまれた衣類を見て、それを持ち帰るということで、カフェに併設するというコンセプトにしたらしい。

「laundroid」自体の販売価格も明らかにされ、185万円(税別)だという。5月30日から購入予約の受付を開始するそうだ。

また、「laundroid購入宣言キャンペーン」を行い、SNS上で購入意思を表明した後、実際にランドロイド購入すると各種特典がもらえるキャンペーンで、実施期間は2017年3月16日~4月30日とのこと。

もっとも、これだけの値段の商品を、SNSで購入宣言して、特典を貰って喜ぶような層が、買うかどうかはよく分からないが、この製品が買えるリッチな人が、実際にSNSで宣言することで、周りへの宣伝効果と共に、本人も後戻りできなくなる効果を狙っているのかも。
購入後も、SNSに写真などを乗せてくれたら、さらに宣伝になるしな。

関連記事:
洗濯物を自動で畳む「ランドロイド」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
         
26 27 28 29 30