So-net無料ブログ作成

どこの事業者でも電話かけ放題のサービス [スマートフォン]

スポンサードリンク




FREE02_588x.jpg

ASCII.jp:FREETEL、他社のSIMでもで電話かけ放題アプリを提供開始

FREETELのプラスワン・マーケティングが、3月1日より、FREETEL以外のSIMユーザーでも利用できる電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」を開始することを発表した。

ドコモやau、ソフトバンク、MVNO各社の契約ユーザーであっても利用できるという。
しかも、料金プランとして、1分以内ならば国内通話がかけ放題となる「1分かけ放題」(月額299円)、「5分かけ放題」(月額840円)、「10分かけ放題」(月額1499円)を用意。
いずれも超過分は30秒につき10円かかるものの、「1分かけ放題」は業界初でしかも低価格。通話は、連絡用にしか使っていない人には最適だろう。

さらに、無料通話はつかないが、月額料金不要で30秒につき10円の「いつでも半額」も用意されており、国際通話も30秒/10円(世界36カ国)となるという。

利用には、Android/iOS用の通話アプリが必要で、電話番号は、新たにIP電話の番号などが付与されるのではないため、おそら電話番号の頭にプレフィックスをつけて発信するタイプの電話サービスと思われる。
ただ、その部分は、専用通話アプリに隠れ、通常は気にしなくてもいいようだ。

r20_header.jpg

音声通話も格安の時代に!「OCNでんわ」をNifMoが導入へ - ITmedia Mobile

もう一つ、NTTコミュニケーションズが、NTTドコモ回線のMVNO各社に向け、自社の音声通話サービス「OCNでんわ」の卸提供を行うことを発表した。

OCNでんわに、「003544」から始まるプレフィックス番号を付けて発信する電話サービスで、音声通話が30秒10円で行え、月額850円で1回10分までの国内通話がかけ放題となるサービスも用意される。

すでに「NifM」が導入予定だそうだが、こちらは、あくまでサービスを採用するのは各MVNO事業者である点が、FREETELとは違うところ。

こちらも、各MVNO事業者に、地道に広がりそうだ。

ここまでくると、もはや大手キャリアを契約し続ける意味は、ほとんどなくなったな。

auスマートバリューもすでにMVNOに比べてメリットはないし、キャリアメールが使えなくなる問題が納得してもらえれば、家族全員MVNO事業者に移行してもいい気がするな。

関連記事:
ガラホ向け料金プランが各社値下げ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FREETEL SIM データ通信専用/SMS付/音声機能付き 月額299円(税...
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最短120分で発送】OCN モバイル ONE 音声対応SIM 【SIMアダプタ...
価格:998円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました