So-net無料ブログ作成

コストパフォーマンスがいいデスクノートパソコン [パソコン]

スポンサードリンク




最近は、2in1のキーボード付きタブレットが売れ筋のようで、普通のノートパソコンは、機能面でも差別がができず、売り場でもあまり目立たない存在になりつつある。

10万円を超えるノートパソコンに、FWXGA (1366×768ドット)の画面しか搭載されていないケースも多く、フルHD画面のピュアタブレット端末が平気で2万円を切る状況で、そんなもの、誰が買うのだろうと思っている。

01_px400.jpg

8万円台でもSSDとHDDを両搭載するノートPC - 日経トレンディネット

マウスコンピューターの「LuvBook Jシリーズ LB-J520B2」は、最近では、なかなかコストパフォーマンスが優れたノートパソコンに見える。

CPUには、個人用には十分な性能を持つCore i5を搭載。
13.3型液晶画面の解像度は、フルHD。
ストレージには、500GBのHDDを搭載して、価格は77,800円からと手ごろ。
以前だと、これだけのスペックが揃っていると、確実に10万円を超えていたので、ようやく手頃な価格になってきた感じだな。

値下がりの理由としては、これまで高止まりしていたCore iシリーズのCPUの価格が、下がり始めていることが大きい。

これまで、インテルの価格政策として、Atom CPUを、スマホ、タブレット、低価格ノートパソコンなどに、激安で提供し、Core iは、それ以上のクラスのパソコン用に価格を維持してきたのだ。

ところが、インテルがAtomの生産から撤退することを決め、品薄になりつつ今、その代替として、Windows 10が動くQualcommのSoCが発表されて、Core iシリーズを値下げせざるを得なくなったのだろうと思う。

5万円前後で、まともなノートパソコンが早く買えるようにならないと、本当に、パソコンという商品ジャンルが、業務用だけのニッチな存在になってしまうかもよ。

関連記事:
NEC LaVie L PC-LL750MSW-BGの感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆【訳あり 箱潰れ MS Office付】東芝 dynabook T55/VRS...
価格:83800円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました