So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイレゾ対応で3,000円のベリリウム振動板搭載イヤホン [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




03_sy.jpg

ハイレゾ対応で3,000円を切る、ベリリウム振動板のイヤフォン。ドスパラから - AV Watch

以前にも、ドスパラが発売する上海問屋ブランドのイヤホンのコストパフォーマンスが高いという話を書いたことがあるが、またまた買い得そうなイヤホンを発売してくれた。

ハイレゾ対応のカナル型イヤホン「DN-914266」で、10mm径のダイナミック型ドライバの振動板に、ベリリウムを採用したのが最大の特徴。

ベリリウムというと、軽量で剛性が高い金属で、ハイレゾ再生には最適なのだが、ベリリウム自体レアアースに属し、素材自体の値段が高い上に、形成加工が難しく、量産も効かないこともあり、高級品のヘッドホンや、スピーカーのツイーターユニットにしか採用されないようなイメージがあった。

それが、直販価格は2,999円(税込)だというから安い(送料別)。

この値段で出来るというのは、何か技術的なブレイクスルーがあったのだろうか。また、中国国内でのレアアース市場下落の問題が影響しているのかも。

ハウジングにも、軽くて剛性も高いアルミ素材使用し、カラーはピンク、ブルー、グリーンの3色用意されており、シンプルだが決して安物に見えない。

再生周波数帯域は20Hz~40kHzで「ハイレゾ対応」を謳う。
ベリリウムの特性的に見れば、高域はきれいに伸びていると思うが、低域に関しては、剛性が高過ぎる割に、10mm径というそれほど大きくない振動板なので、あまり量感は出ない可能性がある。

この辺は、「店舗で試聴して、問題なければ買えばいいかな?」と思ってよく読むと、現状は、直販サイトの上海問屋限定販売だそうで、試聴はできないみたい。

ウーン残念。正直、この価格でベリリウムを使うとなると、他で手抜きがないか心配で、通販で買ってしまうのは不安。
どなたか、人柱の方のレポートを読んでから、買うのを決めようかな。

関連記事:
上海問屋でハイレゾ対応イヤホン購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイレゾ対応 高音質 カナル型イヤホン (913577)
価格:2999円(税込、送料別) (2016/12/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイレゾ対応 ハイブリッドイヤホン/カナル型イヤホン (913578)
価格:4999円(税込、送料別) (2016/12/13時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました