So-net無料ブログ作成

コンパクトスマホ「Micro X S240」を使ってみて [スマートフォン]

スポンサードリンク




コンパクトスマホ「Micro X S240」を、早速、毎日持ち歩いて使い始めているが、とても気に入っているので、感想を少し。

IMG_20160929_220110.jpg

写真は、左から第7世代iPad nano、Micro X S240、Walkman NW-A17、Xperia mini ST15i

・首からぶら下げていても、これまで一番コンパクトだと思っていたスマホST15iや、ハイレゾ対応では最小のウォークマンNW-A17に比べて一回り小さく、むしろiPod nanoとタメが張れるほど。

IMG_20160929_220436.jpg

・横から見ると、厚みは、さすがにiPod nanoの倍ぐらいある感じだが、丸みを帯びた形状なので、手に持ったホールド感は、NW-A17なんかよりずっといい。

・唯一残念なのが、イヤホン用のミニジャックが、ストラップホールと反対側についていて、ケーブルの取り回しが面倒に感じることか。また、ネックストラップでぶら下げて使うと、写真のようなケーブル長80cmのイヤホンでは、ちょっと長さが足りない感じになるので、イヤホンはケーブル長が長めの方がいいと思う。

・メインの使い道としては、パソコンとUSB接続して、録音したラジオの音声ファイルをコピーし、それを通勤中などで聴くために使うのだが、内蔵ストレージに余裕があるので、アプリを追加して、RadikoやワイドFMをリアルタイムで聴いたり、YouTubeにあるラジオ音源を聴いたりもできるようにした。
Dropboxに置いた音源を聞くこともできるし、TBSラジオクラウドや、ポッドキャストも聴くこともできる。

・ここまでくれば、iPod nanoを捨ててもよさそうに見えるが、残念ながら、バッテリーの持ちがそこまでよくない。
バッテリー容量が650mAhと、普通のスマホの半分以下しかないので、それにしては持つ方だとは思えるが、例えば新幹線で、音楽やラジオの録音を聴き続けていると、東京から大阪までは余裕で持つが、博多はぎりぎりという感じ。

・ただ、ワイヤレスネットワークとWi-FiとBluetoothは全てオフにすると、もう少し長持ちする。その設定だと、出張がない日に、通勤の往復と、昼休みにラジオの録音を聞く程度であれば、帰宅までバッテリーが切れることなく使えているので、何とか実用範囲だとは思う。

・FMラジオの感度は、ST15iあたりに比べて悪く、イヤホンアンテナで都内で聴いていても、ヒスノイズが目立つ。また、バッテリーの減りも早くなるので、緊急時以外は使わないかも。

・カメラは200万画素で、少し暗いとノイズだらけになり、実用性は乏しい。元々使う気はないからいいのだが。

・新しく導入した音楽プレーヤーの「Maple Player JB」アプリは、Classic版に比べ対応コーデックが拡充されているとのことだったが、肝心のHE-AACは正常に再生できないな。なので、Radikoを.m4a形式で録音したファイルは、高域がこもった音になる。
ST15iは、ソニー製のWalkmanアプリがHE-AACに対応してくれていて、Radikoの録音もいい音で聴けてよかった。ここだけは、ST15iに負けている。HE-AAC対応した何かいい汎用Androidアプリはないのかな。

・高音質の音楽も聞いてみたが、ミニジャックに挿したカナル型イヤホンだと、聴けなくはないものの、iPod nanoに比べて、高音の歪感があり、キツい感じになる。低音も、ゴリゴリ入っている曲がスカスカで腰砕けの感じになる。無音時のノイズの質が悪いのも気になるし、音楽再生にはあまり向いていないかもしれないな。

・動画については、その後、720Pのネット動画もスムーズに再生できた。ハードウェアデコードが働いているのだろう。ただ、画面解像度がVGA以下なので、あまり再生する意味はないが。

・最近のAndroid端末では普通だが、電源+音量下のボタン長押しで、画面キャプチャーができることが判明。

・ホームボタン長押しで、タスクリストが表示されるのだが、この動作が不安定でなかなか表示されない。
Zapper タスクキラー - Google Play の Android アプリ
仕方ないのでこちらのアプリをインストールして、ランチャーメニューから起動できるようにしている。

現在は、「らじおと」と「相談は踊る」「たまむすび」を録音したファイルは「Micro X S240」で聴くが、その他のポッドキャストは、今でも便利で使い慣れたiTunesでダウンロードし、同期を取ったiPod nanoで聴いている。
ここも、「Micro X S240」で代用できないか、ポッドキャストアプリを試してみよう。

それにしても、もうちょっとバッテリーが持てば、いわゆる「神機」になったのになぁ。惜しい。でも、値段を考えれば、十分買う価値はあったと思う。

とはいえ、HE-AAC対応の音楽プレーヤーアプリと、使い勝手がいいポッドキャストアプリさえ用意できれば、日常生活では、もはやiPod nanoは不要にできるかもしれないので、色々アプリを試してみようと思う。

関連記事:
スマホ「Micro X S240」に使えるmicroUSBケーブル:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポスト投函送料無料】Perfect Shield Micro X S240 【...
価格:980円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました