So-net無料ブログ作成
検索選択

前の5件 | -

USB電流チェッカーを購入 [パソコン周辺機器]

久々に、近所のリサイクルショップを物色していて、見つけた掘り出し物をご紹介。

IMG_20161209_070452.jpg

SD-VACK

AREAというメーカーのUSB電流チェッカー「SD-VACK」という製品だが、税込105円で購入。

パソコンなどのUSB端子に挿し、そのUSB端子に接続するデバイスを、この製品に接続すると、USB端子にどの程度の電流が流れているのか、電圧低下がどのぐらい起きているかを計測できるデバイスだ。

こうした製品は、他にもいろいろ出れ入るのだが、この製品はメーカーサイトを見ると製造中止になったようで、それで新品同様の状態の製品が安くでリサイクルショップに流れてきた模様だ。

他の製品に比べても、コンパクトで、表示は7セグメントのLEDで最小限だが、電流値と電圧値を交互に表示し、電圧は0.01V、電流は0.01mA単位で表示される(制度が本当にそこまであるのかは不明だが)。

また、データラインのON/OFFスイッチがついており、データラインをオフにすることで、高速充電モードのデバイスの電流値を計測することもできるなど、なかなか実用的だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新ブログ「本日のクソ記事」開設のお知らせ [ブログ運営]

今日のクソ記事:So-netブログ

いきなり汚い言葉ですみませんが、このたび、「本日のクソ記事」という名前の新しいブログを作りました。

最近のネットニュースを見ていて、テレビ番組やラジオ番組での発言の一部だけを都合よく抜き出し、言葉尻だけをとらえて、炎上目的で流すような安易なニュース記事が多く、腹が立つことも多いのです。

そこで、このブログでは、放送された内容から、誤解を与えるキーワード、フレーズだけを抽出し、悪意を持って歪曲、拡大解釈し、炎上を目的として書かれた、ネットニュースを始めとする各種メディアの記事を取り上げ、その記事の悪意の嘘、欺瞞を晒し、撲滅することを目的としています。

ありがたいことに、最近は、実際に放送された番組の内容を、放送局がYouTubeの公式チャンネルや、ポッドキャストで配信してくれていたり、「radikoタイムフリー」や「TVer」などのタイムシフト試聴サービスを利用して聴くことができるようになり、記事が掲載された後での検証が非常に楽になりました。

ご存じのように、他にも並行してブログを運営していますので、どの程度マメに記事更新ができるかは、まだわかりませんが、いいアイデアだと思ったので、見切り発車してしまいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Amazon Fire TV Stick」でちょっとしたトラブル [ネット家電]

51lCunoBHOL._SL1000_.jpg

主に「Amazinプライムビデオ」と「AbemaTV」を見るために「Amazon Fire TV Stick」を購入し、使い始めたが、アプリの操作性も悪くないし快適には使えている。

付属リモコン以外にも、「Fire TV」アプリというAndroid/iOS対応のリモコンアプリが用意されており、スマホでリモコン代わりの操作も行うことができる。

ただ、いくつか気になることはあった。

まず、初期トラブルとして、Fire TV Stickをテレビに繋いで画面を表示したら、20秒に1回ぐらいの頻度で画面がブラックアウトする現象が発生した。

これについては、HDMI端子をクリーニングして、ケーブルを差し直したところ、発生しなくなった。

Fire TV StickのHDMI端子は金メッキされていないし、買ったのが中古品だったので、現象から見て、接触不良でHDMIの伝送エラーが頻発したせいかもしれないな。

Fire TV Stickの不具合について | ぜんごブログ

また、色々なアプリを触ったりしていると、妙に反応が遅くなったり、挙動がおかしくなることはあった。
リモコンの上下ボタンが効かないというのは、私も経験があり、それ以外に、私は経験がないが、画面に緑の枠が出るとか、太鼓音のような警告音が鳴るといった現象も発生することがあるらしい。

また、Amazonプライムビデオで動画を見ていて、スキップや早戻し、早送りなどを繰り返していたら、フリーズしたまま操作できなくなることがあった。

そのようなときには、システムを再起動するしかないらしいのだが、この端末には電源ボタンがない。
ただ、リモコンの「再生」と「選択」ボタンの同時長押し。長押しすると再起動できるので、お試しを。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Amazon Fire TV Stick」を買うメリット [ネット家電]

51lCunoBHOL._SL1000_.jpg

【プライム会員必携】Amazon Fire TV Stickのたぶんどこよりも詳しいレビュー | エンターテイメント系節約術 キリツメ!

Amazonプライム会員に加入している人間が「Amazon Fire TV Stick」を持っていると、次のサービスが楽しめる。

・無料の映画・ドラマ・テレビ番組を見られる(プライムビデオ)
・無料の音楽が聞き放題(Prime Music)
・Amazon Cloud Driveにアップロードした写真を見られる(プライムフォト)

テレビに繋いで使う端末なので、メインは何と言っても、約2000の映画やドラマなどが見放題のプライムビデオサービスだろう。

それ以外にも、

・AbemaTVアプリをインストールすれば、AbemaTVのネット放送を見ることができる
・Hulu、Netflix、Gyao!、U-NEXTなどの動画アプリをインストールして、動画配信サービスを利用できる
・Amazonでレンタルまたは購入した映画・ドラマ・テレビ番組を見ることができる
・Amazonでレンタルまたは購入した音楽を聞くことができる
・YouTube、ニコニコ動画、ツイキャス、NHK Worldなどの無料の動画・生放送を見ることができる
・Amazonで配信されている無料または有料のゲームを遊ぶことができる
・スマートフォンから動画を送信して見ることができる
・Amazonのアプリマーケットから、各種アプリをインストールして、利用することができる
・DLNAクライアント/コントローラアプリをインストールして、DLNA視聴する(DTCP-IPは非対応)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Amazon Fire TV Stick」を購入 [ネット家電]

Amazonプライム会員の特典in2016・年会費3900円を無料にする方法・解約返金まとめ

先日、Amazonプライム会員に入会し、現在、30日の試用期間であることを書いたが、プライム会員ならいろいろ使い道がある「Amazon Fire TV Stick」を衝動買いしてしまった。

米Amazon、新型「Fire TV Stick」を発表 ? 音声アシスタントの「Alexa」に対応 | 気になる、記になる…

本来であれば、「Amazon Fire TV Stick」は、米国で新型が発表されたばかりなので、それが日本でも発売されるまで待つつもりだったのだが、日本での様子がおかしい。

最近、テレビでも「Fire TV Stick」のCMが盛んに流れるているのだが、実際にAmazonの販売サイトに行くと、売られているは新製品ではなく、旧型のみ。

「なんでだ?」と思い調べていくと、日本では新製品がすぐには発売されそうにないことが分かってきた。
原因としては、どうやら、音声アシスタント機能「Alexa」の日本語対応というのが遅れているらしく、日本での発売の見込みが立たないらしい。

IMG_20160612_184715.jpg

かといって、新型が発表されたのに、今さら旧型を定価で買うのも馬鹿らしいな、としばらく思って宙ぶらりんの状態だったのだが、先日、近所のハードオフで、旧型「Amazon Fire TV Stick」の中古が税込み2,980円で置いてあり、「この値段ならいいか」と思い、つい買ってしまった。

買ってから一点失敗したと思ったのは、付属品のACアダプタが付いていなかったこと(それで安かったのだ!)。
しかも、ネットで調べたら、純正のACアダプタとケーブルでないと、エラーメッセージが表示され、使えなかったという事例もあり、不安だ。
しかし、恐る恐る、自宅に余っていた1.1A/5VのACアダプタとmicroUSBの充電専用ケーブルを「Amazon Fire TV Stick」に繋いだところ、無事起動して、ホッとした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -