So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」のその後 [ポータブルオーディオ]

61UDgTJBo1L._SL1500_.jpg

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」を、コンパクトスマホ「SERVO J5+」との組み合わせで積極的に使っている。

Bluetoothイヤホンの最高峰!?『SoundPEATS Q12』を試してみた!コスパ抜群のスポーツイヤホン | 物欲ガジェット.com

バッテリーの持ちは思ったよりいい。通勤中と昼休みに聞く程度だと、2日間充電不要なぐらい持つ。
都内への日帰り出張でも、往復の電車などで長時間使ったが、帰宅までぎりぎり充電不要だったので、これならかなり実用的。
さすがに、新幹線や航空機で遠方へ出張するときは、途中で充電が必要そうだが。

外観上は、造りもいいし、防水なので、耐久性もありそう。
シリコンゴムのイヤーピース、イヤーフックが、ホコリを吸着しやすく、すぐに薄汚れてしまうのだけがイマイチだが、マグネットで左右のイヤホンがくっついて、収納できるのがしゃれていて、ケーブルも短いので邪魔にならないのはいい。

リモコンは、3ボタンしかないが、長押しなどとの組み合わせでいろいろできる。しかし、それを覚えていられないので、実際には、電源ON/OFF、スタート/ストップ、前後スキップ以外は、ほとんど使ったことがない。
結局それよりは、手元の「SERVO J5+」を操作してしまうから。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のその後 [スマートフォン]

IMG_20171224_135044.jpg

「SERVO J5+」に関して、その後、気になっていた点についてメモしておく。

・欠品していた裏ブタを止める特殊ネジは、その後、購入元にクレームを入れ、交渉の結果、メール便で送られてきて、それをネジ止めしてすべて解決。

・裏ブタが浮いていたのは、届いた特殊ネジを締めたら、浮かなくなった。内部にゴムパッキングも入っているから、少なくとも端子部分の防水カバーをしっかり閉めて、Bluetoothイヤホンを使っている分には、大雨でも内部に水が浸入するようなことはなさそう。

・ただし、水滴がついた状態でのタッチパネル操作はほぼ不可能。画面を拭いて水滴を除去すれば操作できるけど。むしろ、雨中での操作は、Bluetoothイヤホンのリモコン機能で出来ることなら、それを使うほうが確実だ。

・表側の飾りネジに、ネックストラップのひもを挟んで首からぶら下げていたら、路上でネジが外れて落としてしまった。スマホ本体は問題なかったのだが、落とした飾りネジがどうしても見つからず、紛失してしまった。やっぱり無理だったか。

・飾りネジを紛失しても機能的には問題ないが、今後は、どうやってストラップを取り付けるか悩ましい。今のところいいアイデアがなくて困っている。

・さらに、困ったことにしばらく使っていたら、ミニジャックとmicroUSB端子のカバーがちぎれて取れてしまった。
普通のゴム製のカバーだし、毎日のようにファイル転送のために開け閉めしていたので、不安は感じていたが、この辺の耐久性が全然ないのはさすが中国製。
結局、防水性能もこのカバーがなければ保証もないので、今後は、水が掛からないよう大切に使うしかないな。
また、どうせ防水ではなくなったのなら、ストラップも、いっそのこと裏ブタに穴をあけて取り付けようかな。

・極小キーボードの入力で、タッチパネルの精度は、「Melrose S9+」よりやや悪いと書いたが、実際にMaple Player JBなどを使っていると、誤タッチは「SERVO J5+」より少ない。「Melrose S9+」は、自分でタッチしたつもりの場所より、やや左側がタッチされる傾向があったのだが、「SERVO J5+」にはそうした癖がない。そのため、ある程度のボタンの大きさがあると、「SERVO J5+」の方がタッチミスをしないので、操作していてストレスが溜まらないことが分かった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のカメラ機能 [スマートフォン]

私の利用の主目的からは外れるが、コンパクトスマホ「SERVO J5+」のカメラ機能についても、一通り触ってみたので、それについても触れておきたい。

カメラアプリの設定は、デフォルトのアスペクト比は16:9となっているが、これだと最大画素数は400万画素となる。
アスペクト比を4:3に変更すると、最高画質を500万画素にまで設定できた。

カメラアプリの機能は豊富で、フラッシュもあり、HDR、顔検出オートフォーカス、笑顔シャッター、ジェスチャーシャッター、美顔モード、ライブ写真モード、パノラマ写真など機能だけ見ればフル装備。

IMG_20180108_114126.jpg

しかし、実際に撮影してみると、200万画素の「Melrose S9+」よりは断然ましではあるが、画質は500万画素にしては細部がかなり荒く、とてもではないが500万画素の実力があるようには見えない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GMOとくとくBBの契約が2018年3月で24カ月を迎える [モバイル]

103cfe7155f62afa8d12fa94d80c11af_400x400.png

さて、現在契約中のGMOとくとくBBは、2018年3月で24カ月を迎えるため、ここで解約する予定だ。
GMOとくとくBBからは、新機種への機種変更のお得なプランというのをしきりに勧めてくるのだが、端末を無料で交換できるだけで、料金プランはむしろ高くなるため、全然意味がない。

そこで、一度解約後、新たにモバイルWi-Fiルータを契約する予定だが、できれば使い放題で、月額料金が安いサービスを契約したい。

UQ WiMAXのサービスでは、GMOとくとくBBが、キャッシュバックも多く、一番安く見えるが、これは二度目以降の再契約にはキャッシュバックは適用されないので、それほどお得とは言えないらしい。

旧WiMAXが2018年にサービス終了!?終わる理由や注意点を解説

しかも、これまで通常プランでも、WiMAXに切り替えれば、速度は落ちるが使い放題を維持できたが、WiMAX自体が2018年3月末でに停波する予定との過去の報道もあり、再度、来年4月からUQ WiMAXを再契約しても、次の端末ではWiMAXは使えないから、月額料金が高いギガ放題プランを契約しないと役に立たなくなる。

そこで、UQ WiMAXに対し、2018年3月末で終了という報道について確認してみたところ、すぐに返事が来たが、その内容は次の通り。

今回ご指摘いただきましたWiMAXサービスの終了時期につきましては、
現在詳しい時期は確定しておりませんため、ご安心いただければと存じます。
なお、今後のWiMAXサービスに変更がある場合には
弊社ホームページでご案内させていただきますので随時ご確認のほど
お願い申し上げます。

少なくとも、突然、2018年3月末で終了ということはなく、当面継続利用でき、きちんと周知期間を取って終了してくれるようだ。
ただ、実際、いつまで使えるかは全く不明なので、そこにリスクが存在するのは確か。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

UQ WiMAXの速度制限ルールが変わった!? [モバイル]

logo_wimax.jpg

【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

現在、GMOとくとくBBで、WiMAX2+/WiMAXのモバイルルータを、利用している。
ただし、使い放題のギガ放題プランではなく、料金節約のため、7GBのパケット制限がある通常プランで契約している。
通常プランは、公式サイトによると、WiMAX2+は、7GBを超えると128kbpsに速度制限されるが、WiMAXに切り替えれば、速度は落ちるが完全に使い放題で使うことはできるので、何とかなっている。

UQがWiMAX 2+の速度制限を「直近3日間10GB・夜だけ」に緩和 制限中速度は1Mbps程度に (1/2) - ITmedia Mobile

ギガ放題プランについては、2017年2月2日から速度制限が緩和され、直近3日間の通信容量が3GB以上で制限が掛かっていたのが、3日で10GBに緩和され、制限がかかる時間帯も、容量オーバーの翌日の18時から26時だけに変わった(速度は1Mbps)。

一方、通常プランには、この変更は適用されない。最大容量が月に7GBなので、直近3日間で10Gを使いようがないからだ。
7GBを超えると、こちらの速度制限は厳しくて、128kbpsとなるため、テキストメールを送るぐらいしかできなくなってしっていた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -