So-net無料ブログ作成
検索選択

前の5件 | -

PS4 Ver.4.50の新ファームウェアは大幅な更新だった [ゲーム機]

PS4のファーム更新が来ていてたので、アップグレードしたら、予想以上の機能アップで驚いた。

dam-ps4-img01-01.png

PS4 Ver.4.50 SASUKEで、PS VRの2D画質向上やPS4 Proブーストモード対応 - AV Watch

3月9日から配信開始されたVer.4.50(SASUKE)に更新されたみたいだが、次の点などが改良点に上がっている。

・PS VRでのBlu-ray 3Dコンテンツ再生に対応
・外付けHDDの拡張ストレージ化
・クイックメニューの表示方法変更
・PS VRでの2D画質向上
・「シネマティックモード」のリフレッシュレートを90fpsから120fpsに向上(スクリーンサイズを小/中の時のみ)
・PS4 Pro専用で、「ブーストモード」を追加
・Windows PCやMac、Xperiaからのリモートプレイ時のボイスチャットに対応
・PS Messeageなどの関連アプリがアップデート
・スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定する機能追加

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

他にもあったE-ink搭載Androidタブレット [電子書籍]

以前、E-ink搭載のAndroidタブレット「ONYX BOOX」をご紹介したが、その後、他にも同様な製品を発見した。

ICARUS E-Readers. Android based open E-Ink e-readers. Illumina, Illumina Pro. E654BK, E853BK, E1053BK, M703BK. Compatible with all ebook subscription apps. Install your own Android apps.

日本にはあまり馴染みのない会社だが、「ICARUS」というオランダの会社から、6インチから9.7インチまで、様々なサイズのE-ink搭載電子書籍リーダーや、E-ink搭載Androidタブレットを発売しいるようで、主に、欧州で販売されているようだ。

1_.V1479918178._.jpg

【速報】8インチ画面のandroid電子書籍リーダーを注文しました

日本最速レビュー!? 8インチ電子書籍リーダー「Icarus Illumina XL」開封の儀

日本から実際に注文して入手されている方も出てきていて、これらの方は「ICARUS Illumina XL 8」を個人輸入。

スペックを確認するものの、SoCは不明。
8インチE-ink(1024x768ピクセル)Cartaディスプレイを内蔵し、フロントライトが付いている。
本体の寸法は横145mmx縦200mmx厚さ9mmで、重量は275gなので、通常の8インチAndroidタブレットよりは軽い。
内蔵ストレージは8GBで、32GB microSDHCカードスロットも備える。
バッテリー容量1,500mAh。
Wi-Fiは内蔵するが、Bluetoothは内蔵しない。
OSは、Android 4.2.2を搭載し、Google Playも利用可能なので、各種電子書籍ストアのアプリをインストールし、それらの電子書籍を読むことができる。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマト運輸の値上げの余波は? [サービス]

3dc73028.jpg

ヤマト運輸、2016年末にも労基署から是正勧告 上限超える時間外労働で

ヤマト運輸が、労働基準監督署から、労働基準法違反で是正勧告を受け、ドライバーに、適切な休憩時間を取らせず長時間労働させていたり、サービス残業への賃金未払いが発覚したりと、Amazonの宅配を一括受注して以降、繁忙さに会社としてうまく対応できなくなっていたが、春闘などの話し合いも経て、抜本的対策に乗り出すようだ。

ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ 運転手の負担軽減:朝日新聞デジタル

クロネコヤマトの配達時間帯指定から「12時~14時」が廃止。再配達受付締切も前倒し - AV Watch

聞こえてくる噂では、ドライバーに対しては、

・過去にさかのぼってサービス残業分の残業代は支払う
・6月中より、昼休みのために、正午から午後2時までの配達しない時間帯を設ける
・6月中より、午後8~9時の時間帯指定を、午後7~9時に変更する
・4月24日から、当日の再配達受付の締め切り時刻が、セールスドライバー、サービスセンターに依頼する場合、20時から19時に変更。再配達自動受付は20時までが18時40分までに、インターネットでの受付は19時40分までが18時40分までに、前倒しされる。

といった対策を立て、ドライバーの負担を減らす模様だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3日間で3GB使える大容量プランの「ピクセラモバイル」 [モバイル]

r20_header.jpg

3日間で3GB使える大容量プラン!「ピクセラモバイル」登場 - ITmedia Mobile

ピクセラが、ドコモの通信網を利用した格安SIMサービス「ピクセラモバイル」を開始するそうだが、なかなか魅力的なプランとなっている。

月額1,980円で月のデータ容量制限なく利用することが可能で、下り最大262Mbpsで高速データ通信を利用することがでる。
上限は明確ではないものの、通信容量の制限を「3日間で3GB」としており、毎日午前1時に過去3日間のデータ通信量を計測し、その合計が3GBを超えていた場合、次の計測を行う翌日午前1時までの24時間は、200kbpsの速度制限が行われるそうだ。
フルにパケットを使えば、月に30GBまで使えることになる。

月に30GBというと、他のMVNO事業者のプランだと、月額5,000円前後するので、月額税別1,980円というのはかなり安いと言える。

また、LTE対応のUSBドングル「PIX-MT100」とのセットで契約すると、月額1,480円で利用可能な割引プランも用意されている。

LTE対応USBドングル PIX-MT100 | 株式会社ピクセラ

この「PIX-MT100」は、Wi-Fiアクセスポイント搭載とのことで、モバイルバッテリーなどでUSB給電してやれば、モバイルWi-Fiルータとしても使えるようなので、使い道は広い。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この「5時間プラン」ならWiMAX2+の代わりになるかも [モバイル]

モバイルWi-Fiルータで、パケットを安くで使い放題にしたいなら、WiMAX2+サービスの中から探すしかない、というのが、これまでの結論だったが、nuroモバイル(旧So-netモバイル)から、思わぬ伏兵が出てきたみたい。

1485479794432.png

nuroモバイルの時間プランが画期的すぎる/詳細比較まとめ | ドコモ情報裏ブログ

MVNOサービス「nuro モバイル」が、1日5時間だけ高速通信が可能な「5時間プラン」の提供を、2017年2月1日より開始した。

従来のMVNOプランは、すべてパケット量で料金が決まっていたが、このプランは、パケット量ではなく時間で決まるのが新しいところだ。

料金は月額税別2,500円で、+700円で音声通話の利用も可能となる。

「5時間プラン」は、最大375MbpsのLTEの高速通信を、1日5時間までは無制限で利用できるプランとのこと。
通信時間のカウントは、完全な自動制御となっており、音楽や動画のダウンロードなど、一定量以上の通信が必要な場合に自動で、高速通信に切り替わり、通信が途絶えると、高速通信状態も終了する。
高速通信状態が終了したり、制限の5時間を過ぎると、200kbpsの低速通信を行うらしい。
また、一日5時間の速度制限に達したとしても、翌日はまた復活して、5時間、高速時間が使えるようになる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -