So-net無料ブログ作成
検索選択

前の5件 | -

米Amazonがスマホに再参入 [スマートフォン]

【ファイアフォン】、大失敗もアマゾンは続けていく!アメリカは日本の延長線上にない?

アマゾンがファイアフォン大失敗で部門初のリストラ | Fashionsnap.com

2014年に発売した「Fire Phone」は、平凡なスペックの割に、通信キャリア契約なしの場合で649ドルと高価で、全く売れず、後継機種も出ず撤退した。
Amazonらしからぬ大失敗だった。

big2-644x368.jpg

米Amazonで発売されたBlu R1 HDのスペック | HelenTech.net

これだけ手痛い失敗をしたら、もうやらないだろうと思っていたら、2017年12月になって、米Amazonから、新たな格安スマホ「Blu R1 HD」が発売された。

価格は、プライム会員の場合で、8GBで広告ありのモデルが49.99ドルで、広告なしだと99.99ドルとなっている。
さらに、RAMを1GBから2GBに、さらに、内蔵ストレージを8GBから16GBに増量すると+10ドル価格が上昇する。

そして、広告ありモデルは、ロック画面に様々な広告が表示されることにより、低価格を実現している。

気になるのは、この広告にどの程度のパケット通信を行うかで、パケット通信料が少ない格安SIMプランを利用していて、広告だけでパケット量を消費してしまうようでは実用にならない。
広告の取得を、Wi-Fi接続時のみに制限するような設定ができればいいのだが。

スマホとしてのスペックは平凡だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Android TVが「Google Assistant」に対応するらしい [ネット家電]

Android TVが対話型音声操作「Google Assistant」対応へ - AV Watch

Android TVプラットフォームを、今後数カ月以内に対話型の音声アシスタントサービス「Google Assistant」に対応するらしい。
まず米国において、Android 6.0/7.0ベースのAndroid TVが対応予定とのこと。

「Google Assistant」は、音声認識に対応によるナビゲーションUIで、人間の話す文章を理解し、それに対応した処理を行ってくれるという。

このニュースを見て、我が家で休眠中の「Nexus Player」も「Google Assistant」が使えるかも、と喜んだ。

google-nexus-player-japan1.jpg

Nexus PlayerにAndroid 7.0 Nougatが降ってきた | juggly.cn

「Nexus Player」は、既に「Android 7.0 Nougat」へのアップグレードが来ているからだ。

ところが、ニュースリリースの対応機器を見ると、「Android TV(Android 6.0/7.0)を搭載したソニーBRAVIAやシャープAQUOS、AirTV Player、NVIDIA SHIELD TV、Xiaomi Mi Boxなど。NVIDIA SHIELD TVが最初の対応製品となる予定」とあり、「Nexus Player」は含まれていないじゃないか! がっかり。

「Nexus Player」は既に販売も終了しているからな。ただ、だったら今秋に「Nexus Player」を「Android 7.0 Nougat」にアップグレードした意味はなんなのだ?

Google Assistant coming to Android TV (including the Nexus Player) | Android Coliseum

調べると、情報が交錯していて、対応するかのような情報も散見されるため、まだかすかに、「Nexus Player」も「Google Assistant」に対応するものと、淡い期待を抱いている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows Phone「WPJ40-10」が届いた [スマートフォン]

IMG_20170114_094117.jpg

税込でたった4,980円で買ったWindows Phone「WPJ40-10」が届いた。
本体とは別に3色の専用バックカバーが付属している。

ASCII.jp:Windows 10 Mobile搭載ちびスマホ「WPJ40-10」先行レビュー、1万2800円 (1/2)|山根博士の海外モバイル通信

最初は、1万円を超える値段で売られていたんだな。

IMG_20170114_094436.jpg

本体の箱を開梱すると、バッテリー、2種類のバックカバー、Micro USBケーブル、ACアダプタ、液晶保護フィルム、ヘッドセット、説明書が入っていた。
オマケの3色+2色付属で、バックカバーがついているが、こんなにたくさんは要らない。在庫処分感が漂うな。

筐体はプラスチック製で、高級感はないが、5,000円にも見えない。
軽くはないが、手にすっぽり収まるサイズで、比較的コンパクトだ。

バックカバーを開けて、バッテリーを装着し、カバーを元に戻して、電源ボタンを長押しすると、システムが立ち上がり、

IMG_20170114_094940.jpg

最初に言語を選ぶ画面が出る。もちろん日本語を選ぶ。フォントは、中華フォントっぽく、少々違和感がある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホでも見られる10mケーブルのマイクロスコープ [便利グッズ]

001.jpg

上海問屋、スマホで映像を見られる10mケーブルのマイクロスコープ | マイナビニュース

ドスパラから、ユニークな商品を連発する上海問屋ブランドで、パソコンやスマートフォンで映像を見ることができるマイクロスコープ(内視鏡)が発売された。

型番は「DN-914665」で、価格は税込2,999円。

10mのロングケーブルの先端には、径5mmの小さなカメラがついており、狭い場所、奥まった場所にも差し入れられる。
また、先端にはLEDライト×6灯が配置されており、3段階で明るさも調整可能で、暗い場所も明るく照らすことができる。

カメラの視野角は67度、記録解像度は動画と静止画とも640×480ドットと、今としては物足りないスペックだが、この製品の場合、解像度よりコンパクトさを最優先したのだろう。

電源はUSBバスパワーで、PCやスマートフォンからの給電できる。
対応機種は、OTG対応のAndroid端末、または、Windows 7/8/8.1/10のPC。
それぞれ専用アプリを使い、カメラ映像を見ることができる。動画、静止画の保存もできるようだ。
PCだけでなく、スマホに繋いで使えるので、どんなところにも持ち歩ける機動性もいい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Softbank & Y!mobile・2017年春の発表会にビックリ! [携帯電話]

ソフトバンクの学割、最安時月額2980円~の「学割モンスターU18」 - ケータイ Watch

ソフトバンク、金曜日に特典がもらえる「SUPER FRIDAY」第2弾 今度は「ファミチキ」も - ITmedia ニュース

ソフトバンク、Yahoo!ショッピングでポイント10倍になる「SUPER SHOPPING」 - ケータイ Watch

auに続いて、1月16日(月)の11時から、ソフトバンクモバイルの2017年春の発表会が行われた。

「学割モンスター」は「ギガモンスター(データ定額 20GB、データ定額 30GB)」に加入すると、毎月の通信料金が1年間1,000円割り引かれ、5GBプランと同じ料金で4倍のデータ通信量を利用できるそうだ。
過去の学割と併用できるそうだが、新たに加入する人にとっては、イマイチ魅力に欠ける割引制度に見えるな。

「SUPER FRIDAY第2弾」は、これまでCMでよく流れているお得なクーポンキャンペーンで、今後もお店を拡大して続けますよ、という程度の内容。
わざわざ大々的に発表する程のないようには見えなかった。

また、Yahoo!ショッピングでポイント10倍になる「SUPER SHOPPING」は、キャリアサービスとの連携で大盤振る舞いして、楽天市場などに対抗しようという施策だ。

サービス面でこの3つの発表があって、さて・・・と思って続報を見たが、ズッコケそうになった。
今回の発表は、2017年春商戦のための新サービスやキャンペーンだけを発表するためのもので、端末の新モデルの発表はないようなのだ。
こんなこんな発表会初めてだし、ソフトバンクが、最大の商戦である春の新モデルを発表しなかったのも、初めてではないだろうか。
もちろん、「新モデルを発表しなかった」というのは、少々語弊はあって、

ソフトバンク、VoLTEに対応した「みまもりケータイ4」を3月発売 - ケータイ Watch

翌日には、ニッチなモデルではあるが、VoLTEに対応した「みまもりケータイ4」という新製品が発表されているし、

2016-17年冬春商戦向け新商品について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

昨年10月に、「2016-17年冬春商戦向け新商品」として、SoftBankから7機種、Y!mobileから2機種の新モデルを発表しており、これで春商戦は戦うことを既に発表していたからだ。

ただ、過去もこういう表現の発表はしていても、いざ春商戦の時期になったら、さらに目玉の新機種を追加発表するのが常だったのだが、今回はそれがないというのは、かつてないこと。
iPhoneが契約の過半数を超えるというソフトバンクの実情と、MVNO隆盛の今の時代を象徴しているのかもしれないな。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -